桝野窯 角大皿・尺皿

 

 

 

桝野窯 角大皿

 

 

 

 

桝野窯 尺皿

 

冬の鳥取とは思えないくらい良いお天気が続いていますね。

 

さて今日は桝野窯さんの大皿をご紹介します。

 

直径25cm〜30cm程あるのですが、元々はもっと大きいです。

 

実は、焼き物というのは焼くと初めの状態に比べ1割〜2割程度縮みます。

 

作家の方は最終的にどのくらいの大きさの器に仕上げたいかを考えながら縮みも考慮して作っていきます。

 

色々な失敗や経験を重ねる事により良い精度の高い作品作りができるようになるそうです。

 

ちなみにこの大皿、食器としてはもちろん大きさもあるので額皿としてお使い頂いても良いと思います。

 

宇宙に吸い込まれそうな絶妙な深い青の色合いが本当に素晴らしいです。

 

どちらも現品のみの一点物です。

 

気になる方は是非!

桝野窯から器が入荷しました。

 

 

桝野窯 4・5・6寸皿

 

 

桝野窯 マグカップ

 

 

 

桝野窯 カップ&ソーサー

 

 

桝野窯 フリーカップ 特大

 

約半年ぶりに島根県江津市に工房を構える桝野窯から器が入荷しました。

 

ここで改めて桝野窯のご紹介を少しさせて頂きます。

 

先代の升野定氏が昭和25年に現在の地に独立開窯。

 

昭和30年代中頃までは数名の職人と共にハンドと呼ばれる水がめの制作をしていました。

 

そして現在 二代目 升野茂さんが石見陶土を用い皿・鉢等、日常食器を中心に作陶されています。

 

人気のカップ&ソーサーをはじめ今回は4寸・5寸皿や尺皿・フリーカップなど入っています。

 

青・黒・白などが混ざり合った日本海を連想させる深い藍色が特徴的。

 

再入荷商品をUPしましたので是非ご覧下さい。

春の山陰民窯展に行ってきました

米子天満屋で行われている春の山陰民窯展に行ってきました。

 

今回も鳥取・島根の窯元の作品を拝見させて頂きました。

 

会場内には好みのお茶碗を選んでお抹茶をいただけるところがあり、ゆっくりとした時間を過ごさせて頂きました。

 

作り手がいらっしゃれば、直接色々な事をお話しできると思います。

 

1/28までなのでご興味のある方は是非!