辻本知之作 漆器



辻本知之作 拭漆けやきぐい呑み





辻本知之作 拭漆けやき 徳利



辻本知之作 拭漆けやき 焼酎カップ



辻本知之作 朱醤油差し

昨日に引き続き辻元知之さんの漆器をご紹介します。

手作りならではの深い味わいが感じられます。

手仕事のぬくもりが伝わってくる本物を大切に使い続けていく事。

どんな時代が来ても忘れたくないものです。

感謝

先日11/13に32歳になりました。

皆様からたくさんのメールやご連絡頂き本当にありがとうございます。

毎年数字だけは増えていくのに正直自分自身あまり成長は見られませんが・・・(苦笑)こうやってお祝い頂けるのはとても幸せな事です。

プライベートな事なのでお伝えするべきか迷っていたのですが、よいタイミングなのでここで一つご報告をさせて頂きます。

実は昨年の12月に結婚させて頂きました。

ちなみに来年の2月には子供が生まれる事になりました。

この先、色々と大変な事も多いとは思いますが、家族全員で心も体も元気に楽しく日々を過ごせていけたらと思っております。

これからも器屋うらのをよろしくお願いします。


毎週気になる物

前からついつい気になって見てしまう物があります。

それは日曜日のサンデーモーニング内で唐橋ユミさんという方がフリップを使って説明するコーナー。

これ凄いんですよ。

毎週毎週全部手作りで、字も手書きで、仕掛けもあってなんとなく昔の図工の時間を思い出させる懐かしさがあるんです。

今週はどんな仕掛けなんだろ〜と毎週この時間だけは小学生気分で見ています。

今はパソコンも普及して普通の人がそれなりに綺麗なポップなんかを簡単に作れる時代になりましたが、こういう風に色々考えて作られた手作りの暖かさも置き去りにされて欲しくないな〜と思う今日この頃です。