Goro Ito / GLASHAUS



Goro Ito / GLASHAUS

以前から伊藤ゴローさんの作品はチェックさせて頂いているんですが、今回も本当に素晴らしいです。

伊藤さんが奏でるクラシック・ギターを軸に、チェロやコントラバスとのデュオ、ピアノ、ストリングス・カルテットなどを絡めたアンサンブルで綴った楽曲を収録。

全曲インストで一聴するとジャケットのモノクロのような淡い印象ながらも聴けば聴くほど深みのある存在感を感じさせる音。

おすすめです。是非聴いてみて下さい。

JUGEMテーマ:No Music, No Life
 

Ann Sally / fo:rest

 

Ann Sally / fo:rest

正直に言いますとこのアルバムがリリースされていた事をつい1週間くらい前まで知りませんでした 笑
 
2010年にライブ会場とWEB限定発売されていたなんて・・・・・
でもいいんです。
この方の作品は何年経っても色褪せる事ない物ばかりなので。
 
で、先日ようやく入手できました。

前作はお子様が生まれられた後で母の部分が全面に出た作品になっていたのですが、今作は、全体的に落ち着いたしっとりとした雰囲気の作品に仕上がっています。

しかしこの方の歌声は本当に素晴らしいですね。
個人的に松田聖子さんのカヴァーは意外でしたが、とても良かったです。
バックを固める布陣もtico moon さんやBophanaの小池さんなどなど素晴らしい方ばかり。
 
アンサリーさんの作品に関しては全て共通して言える事だと思いますが、一人でゆっくりと音楽を向き合う時間を作ってくれますね。
ずっと聴き続けていたい作品がまた一つ増えました。

次作にも期待しております。

JUGEMテーマ:No Music, No Life

james iha / look to the sky

 

james iha / look to the sky

久々にCD紹介をさせて頂きます。

james ihaといえば、スマパンことThe Smashing Pumpkinsにギタリストとして在籍していた事で知られています。

The Smashing Pumpkinsといえば90年代のグランジブームの中でも中心となっていたバンド。

そんなバンド在籍時の1998年にソロ作品を発表。
バンドサウンドとは一線を画した爽やかなギターポップサウンド満載なソロアルバム Let It Come Downを発表。

絶妙なさじ加減が聴いた心地よい音で名盤と呼ばれるまでの評価を受けました。
私も本当によく聴きました。

そして時は過ぎ14年。

ようやく2nd アルバム look to the skyが先日発売に。
期待と不安を胸に聴いてみたところ、さすがの仕上がり。
前作と比べると音数が多くなった印象も受けましたが、軸がぶれる事なく持ち味が十二分に発揮された作品になっていました。
これからの季節1stと共にドライブのお供におすすめの一枚です。

今年はフジロックでの来日も決まっているそうで今後の活動も楽しみです。

JUGEMテーマ:No Music, No Life