雪舟窯 カップ&ソーサー 他

 

 

 

 

雪舟窯 カップ&ソーサー

 

 

 

雪舟窯 マグカップ

 

 

 

 

雪舟窯 フリーカップ

 

約1年ぶりに島根県浜田市の雪舟窯より器が届きました。

 

水墨画家で有名な雪舟の世界観を陶土で再現したいと昭和20年福郷柳仙氏が築窯されました。

 

現在ではその意志を引き継ぎながら二代目 伝統工芸士 福郷惣作氏と三代目 福郷生雲氏が作品作りされています。

 

今日ご紹介するのは新作の器になります。

 

味わい深い辰砂の色合いが特徴的です。

 

ちなみに辰砂という釉薬は安定した色合いを出すのが難しいと言われていますが、雪舟窯さんはとても綺麗な色合いのものを多く作られています。

 

ひとつひとつ異なる味わい深い世界観を感じられると思います。
 

おひとついかがでしょうか。

 

オンラインショップにもUPしました。
 

 

是非ご覧下さい。

 

横田屋窯 楊枝壺

 

冬の山陰らしいどんよりとしたお天気の一日でした。

 

さて今日は沖縄 横田屋窯の楊枝壺をご紹介します。

 

楊枝壺、文字通りつまようじ入れです。

 

高さ4cmくらいの小さいものなのですが、成形から絵付けまで一つ一つ手作りされています。

 

とても可愛いので一輪挿しとしてお使い頂いてもいいかなと思います。

 

数もだいぶ少なくなり現品限りとなりますのでご興味のある方は是非。

波賀焼 植田禎彦作 カップ&ソーサー 茜 他

 

 

 

波賀焼 植田禎彦作 カップ&ソーサー 茜

 

 

 

波賀焼 植田禎彦作 フリーカップ 茜

 

 

兵庫県宍粟市に工房を構える波賀焼。

 

窯主の植田禎彦さんは浦富焼の先代 山下碩夫氏に師事し磁器を学ばれました。

 

その後、丹波立杭焼 清水俊彦氏に師事し陶器を学ばれたのちに独立されました。

 

現在は成形から釉薬など全ておひとりでされています。

 

作風は一括りできない程多彩で様々な作品を制作されています。

 

また多くの作品が国展に入選されるなど確かな技術を持っておられます。

 

茜と言われる小豆色のような独特の色合いが特徴的です。

 

色々な器を見るのですがなかなか他にない色合いだと思います。

 

おひとついかがでしょうか。