津軽びいどろ 一輪挿し


今日は涼しそうなガラスの一輪挿しをご紹介します。


青森の伝統工芸品に指定されています津軽びいどろの一輪挿しです。


一つ一つ職人さんが手作りされています。

まるでヨーヨーのような真ん丸な可愛いデザインが特徴的。

見た目に反して手作りならではのしっかりとした重量感があります。


小ぶりながらもガラスならではの清涼感がこれからの季節にぴったりです。

おひとついかがでしょうか。


津軽びいどろ 一輪挿し (径7cm×高さ5.7cm) 1個 ¥2700

荒木桜子 ガラスの器








ほんと毎日暑いですね・・・


さて今日は荒木桜子さんのガラスの器をご紹介します。

荒木さんは京都に工房を構えガラス作家として活動されています。


陶芸家の父を持ち、ものつくりする環境下で育った為、自然とご自分もこの道を選ばれたそうです。


どこか柔らかい光を放ち、軽量で触り心地があたたかい荒木さんの器。

金線の流れるラインが上品なアクセントになっています。

札幌 豊平硝子 ガラスの器











今日ご紹介するのは、北海道札幌市豊平に工房を構える豊平硝子のガラスの器。

豊平硝子は、昭和40年代後半にいち早く民芸ガラスの制作を始められました。

現在でも有名な硝子作家である3代目社長の巳亦敬一さん指導の下、数多くのガラス作家がここで修行を積み独立されています。

作品は、昔ながらの吹き硝子が中心で一点一点手作りされています。


前回入荷したときに私も個人的にワイングラスを購入して現在自宅で使っています。

手作りならではのあたたかみが感じられてとても気にいっています。


私の力不足で全く伝わっていないと思いますが、無色透明ではなく、淡い生成りのような上品な色合いをしています。

ここに掲載したもの以外にもいろいろご用意しております。

是非店頭にてお確かめ下さい。

JUGEMテーマ:プレゼント・贈り物・お祝い・内祝い・お礼にぴったりのアイテム