春の山陰民窯展へ行ってきました。


先日お休みを頂き、米子の天満屋さんで行われている山陰民窯展へ行ってきました。


鳥取11・島根25の窯元・島根の木工工房の方が出展されています。


普段からお世話になっている窯元の方も多く出展されていて年初のご挨拶も含め、毎年お邪魔させてもらっています。


同じ山陰とはいえこれだけたくさんの島根の作品を見れる機会がなかなかないので非常に見応えがあり楽しい時間を過ごさせて頂きました。


色々お話しさせて頂く中で、新たにお取引させて頂ける窯元様もありましたのでまたこちらで改めてご紹介させて頂きます。


今月23日まで行われていますのでご興味のある方は是非!

スピッツのライブに行ってきました。


たまにはプライベートな話題を。

先日、妻ととりぎん文化会館で行われたスピッツのライブに行ってきました。

恐らくスピッツのライブを見るのは10年以上ぶりでした

ライブの一曲目はみなと。

出だしから相変わらずマサムネさんの美声が素晴らしく感動。

途中、マサムネさんの喉の調子が思わしくない場面もありましたが、「やれるところまでやります」との宣言通り、新旧おりまぜたセットリストで最後までかなり盛り上がりました。

個人的に8823・けもの道・バニーガール・野生のポルカ・小グマ!小グマ!あたりが聴けてうれしかったです。
あと潮騒ちゃんが聴ければベストだったんですが・・・

CDもいいですが、やっぱり生で見るのは全然違います。
昔の楽曲も新たなアレンジになっていたり、MCも鳥取の話題がたくさん出てきてとても楽しかったです。

次回またアルバムがリリースされたら是非また鳥取に来てほしいですね。

アンサリーさんのコンサートに行ってきました。






たまにはプライベートな事を。


先日、智頭のみたき園で行われたアンサリーさんのコンサートに行ってきました。

デビューアルバムから欠かさず作品を持っているくらいファンなのですがライブを見るのはこれが初めて。

ミュージシャンでありながらも現役の医師という顔を持つアンさん。


当然ライブの数もそんなに多くないので、まさか鳥取で見れるなんて思ってもいませんでした。


今回のコンサートでは食事がついていますとの事だったので開演30分前に現地へ。


部屋に通されだされたごはんがまた素晴らしく思わず一枚。

栗・舞茸・いちじくなど山の恵みが詰まったひとさらを自然あふれる環境で頂く贅沢な時間。雰囲気も味わいながらおいしくいただきました。


食事を終えいざライブ会場へ。


地元の方や県外の方など100人ほどが集まった会場。

しばらく待っているとアンサリーさんとギターの小池龍平さんが登場されコンサートがスタート。


そして1曲目はI wish you love。

アンさんが唄うと一気にその場の空気が変わるのが分かりました。

そしてその優しい歌声に寄り添うような小池さんのギターも素晴らしかったです。


オリジナル曲にカヴァー曲をはさみながらコンサートは進んでいきました。


カヴァー曲は鳥取にちなんで鳥取出身の沢田研二さんの曲や 岡野貞一さん作曲の唱歌 ふるさと・意外なところではブルーハーツ(ちなみに曲は手紙)やなんとオザケンまで(ちなみに曲は僕らが旅に出る理由)などここでしか聴く事が出来ないものも多くあり、あっという間の2時間半でした。


なんとなくイメージでもっとおとなしい感じの方を勝手に想像してたんですが、いい意味でとてもチャーミング(死語ですが 笑)な方で掛け合いやMCもとても面白かったです。


公演後もみたき園のスタッフの方が見送りして下さり、最後までおもてなしの気持ちが伝わりあたたかい気持ちで帰路につく事ができました。

アンサリーさん・小池さん・みたき園のみなさんよい時間をありがとうございました。