波佐見焼 長十郎窯の器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は波佐見焼 長十郎窯の器をご紹介します。

 

水彩絵の具を水でぼかしたような独特の絵付けが味わい深くとても美しいです。

 

ぶどうの模様が良いアクセントになって器全体の雰囲気を引き立てています。

 

お世話になった方への贈り物にいかがでしょうか。

波佐見焼 千京 だるま箸置き

 

今日は波佐見焼 京千のだるま箸置きをご紹介します。

 

とても可愛くて見ているだけで癒されます。

 

小さいですが一つ一つきちんと手描きされています。

 

個人的にはメガネのがお気に入りです。

 

おひとついかがでしょうか。

 

京都 治兵衛窯の器

 

 

 

 

 

 

今日は京都 治兵衛窯の器をご紹介します。

 

昭和38年に十二代治兵衛が京都五条坂に移住し主に煎茶道具を制作。

 

現在は十五代加藤治兵衛が多彩な釉薬表現を用いて日々作品作りをされています。

 

一点一点異なるオーロラのような綺麗なグラデーションが特徴的です。

 

大切な方への贈り物にいかがでしょうか。