袖師窯 花皿

 

 

 

袖師窯 花皿

 

今日も島根県の袖師窯さんの器をご紹介します。

 

個人的に今回の入荷でおすすめなのがこの花皿と呼ばれる角皿。

 

器の角をよく見ると少し切り込みが入ったようなデザインになっています。
 

これが四つ角全てに施されています。

 

僅かな事ですがこの一手間が良いアクセントになり器の魅力を更に引き立たせていると思います。

 

大きさは小ぶりで和菓子の銘々皿などにおすすめのサイズ感になります。

 

おひとついかがでしょうか。

袖師窯 二彩の器

 

 

 

 

 

袖師窯 二彩深鉢

 

 

 

袖師窯 二彩湯呑 小・大

 

 

 

袖師窯 二彩茶碗 小・大

 

 

 

袖師窯 淵二彩5寸皿

 

 

 

 

袖師窯 二彩カレー皿

 

 

 

 

 

袖師窯 二彩カップ&ソーサー

 

 

お待ちの方も多かったと思います。


約1年ぶりに島根県の袖師窯さんより器が入荷しました。

 

改めて少し袖師窯のご紹介を。

 

初代 尾野友市さんが明治10年に良質な陶土のある松江市上乃木皇子坂に開窯。

 

二代目 尾野岩次郎さんは明治26年に袖師浦に窯場を移し、5室の登窯を築きました。

 

三代目 尾野敏郎さんが、柳宗悦・河井寛次郎・バーナードリーチなどの指導を受け以来、民芸陶器の窯として今日まで知られてきました。

 

そして現在では五代目となる尾野友彦さんが作陶されています。

 

強くて使い良く簡素な中にも潤がある器作りを心がけておられます。

 

今でも松江市内産出の粘土や地元産の釉薬を使い、長年の伝統を守りながらも時代に合った現代的な感性が光るモダンな作品を多く作られています。

 

様々な作品を作られている袖師窯さんの作品の中でも人気なのが今日ご紹介する二彩の器です。

 

中でも個人的におすすめなのは深鉢。

 

真ん中が平らなので非常使いやすく、料理を盛り付けても周りの柄が隠れる事なくとても華やかなにお料理を演出してくれます。
 

今回は3サイズご用意させて頂きました。

 

お好みでお選びください。

 

オンラインショップにもUPしましたので是非ご覧下さい。

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

 

 

横田屋窯 マグカップ

 

 

今日は沖縄 横田屋窯のマグカップをご紹介します。

 

横田屋窯は読谷村に工房を構えています。

 

現在でも昔ながらの伝統を継承しながら沖縄の土と自然の原料を使った釉薬を使い作品を作られています。

 

燃料には工房の周りの松の木を切り出した薪を使い、自作の登り窯で年数回焼かれています。

 

やちむんらしい迷いのない大胆な絵付けと登り窯ならではの味わい深い色合いが特徴的です。

 

持ち手が太く重厚感があるようにみえますが、思いの外軽く作られています。

 

大きめなサイズ感になりますので多用途にお使い頂けると思います。

 

おひとついかがでしょうか。

 

オンラインショップにもUPしましたので是非ご覧下さい。